恩田川のカワセミ2020 ~R2によるカワセミ(2日目)~

 今朝も生憎の曇り空でしたが、いつもの場所に出かけました。到着すると一番子が登場していました。速攻でカメラをセットし、シャッターを押す。SS1/1600、f5.6、ISO6400、瞳AFが動作しており、ピンボケ1枚も無し。少しすると♂親がエビを咥えて登場。瞳AFが動作しており、これまたピンボケ無し。撮影の合間にトンボを撮ってみたが、頭にピントが合っている。ペレットを吐く瞬間を撮ってみたが、20コマ/秒は凄い!これまた瞳AFでピンボケ無し!
 但し、水浴びの瞬間はピントが甘かった。着水ポイントが掴めず、最初の数枚はピンボケ。途中からピントが合ってくるが、ダイブは瞳AFではなく、従来からの中央一点AFが良さそうである。ボタンカスタマイズで、「*」を中央一点AFに設定した。明日以降テストしてみる。

<R5+EF-R ADP(CR)+×1.4Ⅲ+640ISⅡ>
画像は「左上のカワセミ」(水浴びの次の画像)を除き全て、トリミングからリサイズ処理


【一番子】
1J5A1513_1r.jpg
1J5A1514_1r.jpg
1J5A1515_1r.jpg


【♂親のエビお持ち帰り】
1J5A1550_1r.jpg
1J5A1552_1r.jpg
1J5A1579_1r.jpg
1J5A1596_1r.jpg
1J5A1610_1r.jpg
1J5A1611_1r.jpg
1J5A1644_1r.jpg
1J5A1656_1r.jpg


【トンボ】
1J5A1667_1r.jpg


【水浴び】
1J5A1736_1r.jpg
1J5A1737_1r.jpg
1J5A1738_1r.jpg
1J5A1739_1r.jpg


【左上でも瞳AF動作】画像はリサイズのみ
1J5A1928r.jpg


【ペレット吐き出し】
1J5A1977_1r.jpg
1J5A1978_1r.jpg
1J5A1979_1r.jpg
1J5A1980_1r.jpg
1J5A1981_1r.jpg
1J5A1982_1r.jpg
1J5A1983_1r.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント